1. HOME
  2. あしながメディア
  3. 東日本大震災復興支援定期「サポートV」報告会で本会職員が報告をしました

東日本大震災復興支援定期「サポートV」報告会で本会職員が報告をしました

お知らせ 2021.11.08

10月23日、本会と近畿労働金庫、認定NPO法人ゆめ風基金が共催で東日本大震災支援のオンライン活動報告会を開催しました。新型コロナウイルスの影響により、YouTubeで配信を行い、当日は160回を超える視聴をいただきました。

 

報告会の様子はこちら

※2022年2月28日まで、どなたでも視聴可能です。ぜひご覧ください。

 

近畿ろうきん「サポートV」開催報告Facebookページはこちら

※報告会に参加された各団体へのリンクがあります。

 

 

開会挨拶では、岡崎専務理事が26年前の阪神淡路大震災から続く継続的なご支援のお礼と、ご支援が多くの子どもたちが将来に向かって歩むための原動力になっていることを伝えました。

 

岡崎専務理事の挨拶の様子

 

 

報告では、東北レインボーハウス所長の西田、職員の山下が登壇しました。阪神淡路大震災後に行ったローラー調査、遺児の交流会の開催、レインボーハウス建設などの活動を振り返りつつ、2020年秋に行ったアンケート結果やグリーフサポートプログラムでの子どもたちの様子を交えながら東日本大震災以降の活動の意義と成果と課題を報告しました。

 

報告会の後半にはクロストークが行われ、今後も起こるであろう自然災害に対してどのような支援や準備が必要かという問いに対し、各団体の登壇者が被災者の状況に応じた「長期支援」や仲間の「つながり」が重要であることを共通して発言していました。

 

クロストークの様子

 

東日本大震災復興支援定期「サポートV」について

近畿労働金庫(近畿ろうきん)は、地域社会との共生をめざした幅広い社会貢献活動に取り組まれている福祉金融機関です。近畿ろうきんの東日本大震災の復興支援を目的とした定期預金「サポートV」を通じた多くの預金者からのご支援は、本会の東北での活動の礎となり、子どもたちの育ちの大きな支えとなっています。

近畿ろうきんの社会貢献活動に関心のある方はこちら

 

認定NPO法人ゆめ風基金ホームページ

 

レインボーハウスの活動について詳しく知りたい方はこちら

寄付で遺児を
応援する

寄付する

Follow Us

あしなが育英会 公式SNS

Mail News

あしなが育英会 公式メールニュース

あしなが育英会の最新情報などをお届けします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせの前に、「よくあるご質問」をご覧ください。
掲載のないご質問は「お問い合わせ」よりご連絡ください。