1. HOME
  2. あしながメディア
  3. 学習支援ボランティア(大学生)募集!~学びのバトンを一緒に繋ぎませんか~

学習支援ボランティア(大学生)募集!~学びのバトンを一緒に繋ぎませんか~

お知らせ 2021.05.07

あしなが育英会では新たな取り組みとして昨年10月より「ラーニングサポートプログラム(以下LSP)」を実施しています。当プログラムは、本会の大学奨学生が中心に行っている、小中学生向けのオンライン学習支援プログラムです。(プログラムの詳細についてはこちらをご覧ください。) 

 

今回、LSPでは2021年5月~2022年3月までの間に新たに学習支援を担っていただくラーニングサポーター(大学生)を募集しています。募集概要については、以下詳細をご確認ください。 

LSPプログラム概要 

小中学生と大学生が1対1のペアを組み、毎週1回1時間オンラインでセッションを行っています。デバイス、通信環境、学習教材に関しては、家庭環境に左右されず学習に集中できるよう無償提供をしています。ラーニングサポーターである大学生は小中学生の学習支援を中心に、伴走者としてコーチング・メンタリングも行いながら良好な関係構築を目指しています。また、週1回のセッションに加えて、不定期でキャリア教育や外国語活動などの特別イベントも実施しています。 

 

 

写真はトライアル期間の終盤に行った振り返り会の様子

 

プログラムスケジュール 

年間を通して1学期(5~7月)、2学期(9~12月)、3学期(1~3月)に分けて実施します。応募時に参加可能期間を回答して頂くため、各々の都合に合わせて参加可能期間のみの参加することができます。少しでも興味がある方は、短期でもぜひご参加ください。 

 

 プログラム応募条件 

<必須条件> 

・大学2年生以上の大学生 

・最低週1時間の確保ができる 

・事前&中間のラーニングサポーター(大学生)養成講座に参加できる(計10時間程度) 

 

<歓迎条件> 

・家庭教師や塾講師の経験のある方 

・将来教員を目指している方 

・子どもと関わるが好きな方 

 

ラーニングサポートプログラムの様子

参加したラーニングサポーター(大学生)の声 

「私自身や弟たちが、これまで大学生や第3者の大人との関わりが少なかったことを振り返ると、今私がその経験を与える側になれてるのが嬉しいし、やりがいを感じています。」(東京在住・大学3年生)  * アンケートは3月末にラーニングサポーター(大学生)向けに実施したもの

参加した学習者(小中学生)の声 

「(ペアの大学生は)わからないことをすぐに教えてくれる優しい先生のような存在。学校の先生より解説が上手くてわかりやすいです。」(熊本県在住・小学4年生) 

 * アンケートは3月末に小中学生向けに実施したもの

 

 

このプログラムは、あなた自身のこれまでの学びや経験を子どもたちにバトンとして受け継ぐきっかけとなります。

実際にトライアル期間では、多くの大学生が、普段交わることない年代、地域の子どもたちとつながり、セッションの中で、勉強にとどまらず、悩みや相談も受けることで、改めて自分を見つめなおすこともできました。次はあなたがそのバトンを繋ぐ番です!

応募方法

以下の応募フォームよりご応募いただけます。

 

今学期の応募期限は、2021年6月30日としています。

期限内でのご応募お待ちしております!

 

◇小中学生学習支援プログラム ラーニングサポーター応募フォーム

応募後の流れ

応募の内容を審査し、書類選考を通過した方にはあしなが育英会職員からメールかお電話にてご連絡いたします。

 

その後は以下のような流れを想定しています。

 

  1. 「ラーニングサポーター研修」受講
  2. ペアマッチング
  3. 初回面談
  4. ペアセッション開始

 

※すべてのフローを終えるのに2週間~1か月を要します。

※応募後の流れや参加可能時期などの詳細については、応募されるタイミングによって変わる可能性があります。

問い合わせ先 

あしなが育英会学生事業部リーダー育成課 LSP担当:佐藤弘康 

TEL:050-5236-9492 

Email:sato@ashinaga.org 

 

ボランティア募集案内

 

 

 

寄付で遺児を
応援する

寄付する

Follow Us

あしなが育英会 公式SNS

Mail News

あしなが育英会 公式メールニュース

あしなが育英会の最新情報などをお届けします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせの前に、「よくあるご質問」をご覧ください。
掲載のないご質問は「お問い合わせ」よりご連絡ください。