1. HOME
  2. あしながメディア
  3. ポイントでもOK!インターネットを使った寄付について徹底解説

ポイントでもOK!インターネットを使った寄付について徹底解説

コラム 2021.07.13

外出する機会や、街頭で募金活動を目にすることが減ると、寄付活動をしたくてもはじめるきっかけがなかなか無いと思っていませんか?

実はネットで誰でも気軽に寄付することができます。

今回は、家の中や移動中もできるインターネットでの寄付の方法をご紹介しましょう。

「これならできそう!」と思った方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Tポイントで寄付ができる?ネット募金にチャレンジ

いつの間にか貯まっていたTポイントが誰かのためになる!

インターネットの寄付でおすすめなのが、寄付団体が集まるポータルサイトです。その一例としてYahoo!ネット募金をご紹介します。Yahoo!JAPANのIDがあれば、Yahoo!ネット募金で寄付することができます。Tポイントに登録しているなら、Tポイントでの寄付も可能です。

こちらは、Yahooネット募金のあしなが育英会のプロジェクトページのページです。

 

Yahoo!ネット募金 あしなが育英会

 

どのような活動に寄付をするのかがひと目で分かりやすいですね。Yahoo! JAPANに決済情報を登録している場合は、ワンクリックで決済画面まで行くことが可能。決済のしやすさも魅力です。

 

その他、TポイントのサイトではTポイント、オリコカードのサイトではオリコのポイントサービス暮らスマイルポイントの寄付が可能です。

スマートフォンの料金と一緒に継続して寄付をする

Softbankでは、キャリア決済で寄付ができます。Softbankつながる募金は、携帯電話料金と一緒に寄付の支払いができるため、クレジットカード番号の入力なども必要なく簡単で、継続的に寄付を続けることが可能です。

寄付を募ることも寄付活動となる!

 

寄付活動は、自分のお金やポイントを寄付するだけではありません。ファンドレイジングサイトで気になる社会問題について募金をすることができます。

今回は、社会問題と向き合う人のクラウドファンディング、GoodMorningをご紹介します。

こちらは、GoodMorningのプロジェクトページです。

 

 

あしなが育英会では、ファンドレイザーの希望者を随時受け付けており、支援目的を選んでファンドレイジングをすることができます。

クレジットカードやペイジーでも寄付ができる

 

あしなが育英会では電子決済サービスやクレジットカードでも寄付が可能です。 

インターネットで可能な電子決済サービスの寄付方法をご紹介します。

 

  • ペイジー(Pay-easy) パソコン、スマートフォン、ATMで利用が可能。

ペイジーマークがついている振込用紙や納付書に記載のある番号を入力して支払いを行ないます。

 

  • クレジットカード

団体によって利用可能なクレジットカードブランドが異なりますので調査しておきましょう。

あしなが育英会で利用可能なクレジットカードは、MUFGカード、DCカード、UFJカード、ニコスカード、VISA、MASTER、JCB、AMEX、DinersClubのマークがついている9種類です。

新しい寄付のかたちで募金を気軽に

インターネットの寄付は、「寄付をしたい」と思った時にすぐできる手軽さや、ポイントの利用、ファンドレイジングへのチャレンジなど、新しい寄付の方法が増えています。

外出できない時や、募金に行く時間がない方も簡単に利用できます。

ネットショッピング感覚で寄付するのがこれからの常識になるかもしれません。

寄付で遺児を
応援する

寄付する

Follow Us

あしなが育英会 公式SNS

Mail News

あしなが育英会 公式メールニュース

あしなが育英会の最新情報などをお届けします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせの前に、「よくあるご質問」をご覧ください。
掲載のないご質問は「お問い合わせ」よりご連絡ください。