1. HOME
  2. あしながメディア
  3. 「白いカーネーションをお母さんの写真の前に飾ろうと思います」―お母さんを亡くした子どもの「母の日」への想い

「白いカーネーションをお母さんの写真の前に飾ろうと思います」―お母さんを亡くした子どもの「母の日」への想い

コラム 2021.05.21

なぜ、カーネーションなのか

 先日5月9日(日)は母の日でした。コロナ禍で2回目の母の日となりましたが、皆さんはどのように過ごされましたか?多くの方にとっては、改めてお母さんに感謝の気持ちを伝える日だったかと思います。

 

 実は、母の日が「追悼の行事」として始まったことはご存知でしょうか?

 母の日の起源や日付けは世界各地で様々ですが、日本の母の日の原型と言われているのは、アメリカで南北戦争負傷兵の衛生改善活動を行ったアン・ジャービスの娘、アンナ・ジャービスのお話です。

 1907年5月12日、アンナは亡き母を偲んで、母が日曜学校の教師をしていた教会で記念の礼拝を開きました。その翌年の1908年5月10日、同じ教会で最初の「母の日」が祝われました。アンナがこのときの参加者に母が好きだった白いカーネーションを配ったことにより、白いカーネーションが母の日のシンボルとなりました。

 この風習はやがてアメリカ全土に広がり、1914年にウィルソン大統領が5月の第2日曜日を「母の日」として国民の祝日に定めました。今では、赤いカーネーションをお母さんに贈ることが主流ですが、スタートは白いカーネーションだったのです。

嬉しいだけじゃない「母の日」

 「母の日」や「父の日」は世の中では大々的に祝われますが、親を亡くした子どもたちにとってはグリーフ(喪失体験によって起こる心と身体の反応)を感じやすい日です。本会は3年前、あしながレインボーハウス神戸レインボーハウス合同で作文集『父の日にお父さんはいない』を発刊しました。この作文集には、両レインボーハウスの心のケアプログラムのなかで子どもたちが「母の日」や「父の日」について書いた作文を収録しています。「母の日」「父の日」を迎えるにあたり、亡くした親や家族に対する気持ちが強くなったり、揺れ動いたりする様子が感じ取れます。

 

 

 

作文集から抜粋

 「私は4年生の時に、お母さんを亡くしました。だから、母の日が来るとこわいです。母の日にちなんで、学校の行事とかで何かをしないか?あったとすればどうすればいいか?不安でこわいです。だから母の日は、いつも学校を休んでいます。」(小6・女子)

 

 「去年、小学6年生になって、母の写真の前に飾るカーネーションを自分で買いに行きました。レインボーハウスで母の日の成り立ちのことを聞いて、私も母の日に参加できるのならと思い、白いカーネーションを花屋さんで探しました。

 でも、家の近くの花屋には、赤や色のついたカーネーションしかなくて、駅まで行って6軒目でやっとみつけました。それでもほんの数本しかなくて、1本だけ買いました。そして、白いカーネーションを買うときも、『白のカーネーションは亡くなった人に贈る花ですが・・・』と店員さんに言われました。私は『大丈夫です』と答えましたが、やっぱり少し寂しい気持ちになりました。

(中略)

 今年もまた母の日には、白いカーネーションをお母さんの写真の前に飾ろうと思います。でも今年は、お母さんが好きだったオレンジ色のカーネーションも飾りたいです。天国のお母さんが喜んでくれたら嬉しいです。」(中1・女子)

 

レインボーハウスのプログラムで作文を書く子どもたち

 

 子どもたちは「母の日」「父の日」だけではなく、親の命日や誕生日、人生の節目などで、亡くした親に対して様々な気持ちを抱きます。レインボーハウスでは、子どもたちのありのままを受け止め、寄り添い続けていけたらと思います。

 

 ご希望がありましたら、お母さんを亡くした子どものいるご家庭に作文集を郵送させていただきます。E-mail「rainbow@ashinaga.org」まで、下記の6項目をお知らせください。

 

1.件名に「作文集希望」記入
2.お名前
3.住所
4.郵便番号
5.電話番号
6.希望冊数
 

参考資料:https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/pages/mother_yurai.aspx

https://www.christiantoday.co.jp/articles/25542/20180513/mothers-day-ann-anna-jarvis.htm

https://www.today.com/parents/meet-anna-jarvis-founder-fighter-mother-s-day-t110796

 

寄付で遺児を
応援する

寄付する

Follow Us

あしなが育英会 公式SNS

Mail News

あしなが育英会 公式メールニュース

あしなが育英会の最新情報などをお届けします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせの前に、「よくあるご質問」をご覧ください。
掲載のないご質問は「お問い合わせ」よりご連絡ください。