1. HOME
  2. あしながメディア
  3. 【聞き取り調査報告会 100Voices】学生らが遺児家庭の声なき声を代弁

【聞き取り調査報告会 100Voices】学生らが遺児家庭の声なき声を代弁

今年10月、あしなが育英会は長引くコロナが遺児・障がい家庭に及ぼした影響を明らかにするため、高校奨学生の保護者3994人を対象にしたアンケート調査を実施しました。
また、アンケート調査と併せ、「遺児家庭」の声なき声を聞き、社会に訴えることを目的にあしなが育英会職員と大学奨学生が協力して遺児・障がい家庭保護者への大規模なインタビュー調査を行いました。

結果として11月1日~21日の計21日間のインタビュー期間を通して、大学生奨学生・職員あわせて803人が全国111人の保護者の様々な声に耳を傾け、遺児家庭の置かれたリアルな現状を聞き取りました。
一方、インタビューを通じて明らかになった遺児・障がい家庭の現状を自分たちの中だけに留めるのではなく、より多くの人々に届け、知ってもらう必要がある。その中でもまずは今回のインタビューに参加できなかった大学奨学生の仲間たちに向けて、自分たちが感じたこと、社会へ訴えたい・訴えるべきことを共有出来ればということで、今回のオンラインでの聞き取り調査報告会である「100voices」を12月4日(土)にあしなが育英会本部にて開催しました。

 

今回この「100voices」はYouTube Liveにて生配信を行い、約1900人の大学奨学生がリアルタイムで視聴しました。
報告会の中では、今回の調査でモデレーター(インタビューにおける司会進行役)を務めた学生23名が8つのテーマ(「心のケア」「経済的支援」「働きやすい環境」「人々の意識」「情報格差」「家族のつながり」「教育環境」「医療・福祉」)ごとに分かれ、それぞれのチームで考えた社会に訴えるべきメッセージを発表し合いました。

また報告会の最後には、今回の調査においてインタビュアーを務めた5名の学生が、インタビューの感想とそれぞれの想いについて発表してくれました。
うち1名の学生からのコメントを紹介します。

 

私がインタビューを行った方は、身体を壊してしまい、仕事ができず、2人の娘さんを育ててらっしゃるお母さんでした。私の母も現在身体を壊し、仕事ができておらず、今回似たような状況の方のお話を聞き、たくさん共感しました。その状況に陥った事は仕方がなく、誰も責めることも、悪い人も居ない中、「理解してくれる人が居ない苦しみが大きく、周りからの視線などが重圧であり、わかってもらおうとすることを諦めた」と語られ、本当に母と似ている事で苦しんでおられ心が締め付けられました。しかし、良い解決策がすぐに出てくるわけではありません。だからこの様な問題は難しく、厳しいのです。
デリケートな部分もある為、周りもどう言葉をかければ良いかわからない事も事実です。私は、父を2年前に事故で急に亡くしましたが、そのことを学校の先生以外に言ったことはありません。友達がそれを言われて、どう反応していいか困ることなどわかっていましたし、自分自身も同様の反応になると断言できるからです。ただ、隠したいのではありません。言葉にするのは難しいですが、同じような環境にいる人ならわかるはずです。
同じ環境にいる人にしか、わからないというのがこの問題を難しくしています。この様に厳しい家庭状況を赤裸々に話すと言うのは私の経験上からも簡単ではありません。にもかかわらず、様々な質問に答えてくださり、貴重な声を聞け、感動するとともに感謝しています。
(中略)
今回、私は同じような家庭の方が頑張っていることを知り、自分も励まされました。何より、自分の母にもこの話を知ってほしいです。孤独は辛いものです、その中で、1人で無いことを知るのは重要ではないでしょうか? 最後に、多くの人の前でこの話が出来る事に喜びを感じます。私が人を動かせるかはわかりませんが、これを聞き、もっと真面目に取り組んでみようなど、少しでも心が動く人が居たら幸いです。(京都府 大学2年)

 

5名とも今年度から大学奨学生となったばかりで、今回のインタビュー調査がほぼ初めてのあしなが育英会のプログラム参加だったにも関わらず、この「100voices」の場で熱いメッセージを伝えてくれました。
今回の「100voices」では、28名の代表学生たちが同じ奨学生の仲間に遺児・障がい家庭の現状を届けました。
そして、来る12月11日(土)、12日(日)には全国12都市で約2年ぶりの街頭募金が復活します。

更に多くの学生たちが、今回の調査で関わった遺児・障がい家庭の想いを胸に、募金を呼びかけます。

寄付で遺児を
応援する

寄付する

Follow Us

あしなが育英会 公式SNS

Mail News

あしなが育英会 公式メールニュース

あしなが育英会の最新情報などをお届けします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせの前に、「よくあるご質問」をご覧ください。
掲載のないご質問は「お問い合わせ」よりご連絡ください。