1. HOME
  2. あしながメディア
  3. Yahoo!JAPANの3.11企画特設サイトに掲載頂きました

Yahoo!JAPANの3.11企画特設サイトに掲載頂きました

お知らせ 2021.03.06

Yahoo! JAPAN特設サイト「3.11企画 のりこえるチカラ」に本会の取り組みも掲載頂きました。

Yahoo!3.11企画 寄付先団体

 

東日本大震災後の復興支援に初期から取り組まれているYahoo!JAPAN。
毎年3月11日に向けた特設ページを開設するなど、様々な角度から復興に取り組まれています。

 

震災発生から10年という節目を迎える今年は、今まで以上に力の入ったものとなっており、特設ページには今も東北のために活動を行う数多く団体が紹介され、本会の取り組みもご紹介いただいています。

 

本会プロジェクトページ【子どもたちに継続した心のケアを】はこちら

Tポイント1ポイントからご寄付頂けます。

継続した心のケアの必要性

心のケアプログラムの様子

東日本大震災で2,083人の子どもたちが親を亡くしました。

街は復興しても悲しみが癒えることはありません。少しずつ受け止めて、そこから新たな半歩を踏み出すためには、継続した心のケアが必要です。

 

あしなが育英会は仙台、石巻、陸前高田に3つの心のケアの拠点「レインボーハウス」を拠点に、月に1~2回程度定期的にプログラムを開催しています。

 

プログラムでは同じ境遇の子どもや保護者、また過去に同じ体験をしたお兄さん・お姉さんが集まり、親との死別にまつわる思いや悩み、将来の夢や立ちはだかる壁など、普段閉じ込めている心の声をお互いに聴いたり、話せる時間を共有します。

 

子どもたちがそれぞれのペースでつらい経験を受け止め、「一人じゃない」という安心感を得て、夢に向かって「自助自立」の姿勢を持つ支援をしています。

 

レインボーハウスは震災津波で親を亡くした子どもたちが将来親となり、子育てをする時にも戻れる場所でありたいと思います。また、子ども食堂活動や学習支援の場として提供するなど地域との連携にも力を入れています。

 

3.11を機に改めて震災・津波について考え、子どもたちの未来を一緒に支援してきましょう。

皆様のご寄付をお待ちしております。

◆特集について◆

「東日本大震災から10年 のりこえるチカラ」

特集期間:2月25日~3月11日

※ページ自体は、特集期間終了後も公開されています。

Yahoo!ネット募金「3.11企画 のりこえるチカラ」特設ページはこちら

Tポイントで1ポイントからご寄付が可能です。

寄付で遺児を
応援する

寄付する

Follow Us

あしなが育英会 公式SNS

Mail News

あしなが育英会 公式メールニュース

あしなが育英会の最新情報などをお届けします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせの前に、「よくあるご質問」をご覧ください。
掲載のないご質問は「お問い合わせ」よりご連絡ください。